Denonのサウンドバーのラインナップが強いって話
音響機器 Dolby atmos Denonのサウンドバーのラインナップが強いって話

みなさんこんにちは!元素さんです。 みなさんはテレビの音質に満足していますか? TVは年々薄型化していますが、スピーカーはある程度大きい方がいいです。 つまり、最近のTVほど音質面で不利なのです。 そのため最近はサウンドバーという棒状のスピーカーが人気ですね。TVとケーブル1~2本で繋ぐだけなので手軽に音質を改善できます。 そんなサウンドバー界隈に期待の新星が現れました。DENONのDHT-S517です。 「こんなサウンドバー出ないかな」と思い描いていた製品が実際に出たので興奮しましたが、それだけでなく冷静に考察してみるとDENONの良さが見えてきたような気がします。 今回はDENONのサウンドバーのラインナップについて、あくまで一人の音響オタクとして考察したことを紹介します。 目次 サラウンドと立体音響 ホームシアターシステム 疑似サラウンド チャンネル数 費用対効果の話 DHT-S216 DENON HOME SOUND BAR 550 DHT-S517 HOME 550を再考する ラインナップを考察してみる ゲームのための音響機器選び あとがき サラウンドと立体音響 まず必要となる前提知識を幾つか紹介させていただきます。まずはサラウンドや立体音響について。 一般的なテレビや端末は、その筐体にスピーカーがあり、そこから音が来ます。しかし、現実世界では私たちの正面だけから音が鳴るわけではありません。言わずもがな、横や後ろや上など、あらゆる方向から音が鳴ります。

read more